新着情報

  • topページ
  • 事務所案内
  • 業務案内
  • サービス相談内容
  • よくある質問
  • 新着情報
  • お問い合わせ
topページ > 新着情報

新着情報

「こども家庭庁」関連法成立 来年4月創設 (2022年6月20日)

「こども家庭庁」設置関連法が15日の参議院本会議で可決、成立した。子育て支援や貧困対策、児童虐待防止、少子化対策など子ども関連施策を一元的に担い、2023年4月に内閣府の外局として発足する。幼稚園や義務教育といった分野は、引き続き文部科学省が受け持つ。

コンビニFCオーナー 労組法上の「労働者」と認めず (2022年6月13日)

コンビニFCオーナーが労働組合法上の労働者に当たるかが争われた訴訟で、東京地裁は6日、「労働者には当たらない」との初めての判断を示した。中央労働委員会の命令を是認した内容となる。原告のユニオンは2009年に会社から団体交渉を拒否され、その救済申立てに対し14年に岡山県労働委員会から団体交渉に応じるよう命令が出されたが、再審査の申立てを受けた中央労働委員会が19年に結論を覆していた。

実質賃金4カ月ぶりにマイナス (2022年6月13日)

厚生労働省は7日、4月の毎月勤労統計調査(速報)を発表した。1人当たりの現金給与総額は28万3,475円と前年同月よりも1.7%増え、4カ月連続のプラスとなった。一方、実質賃金は前年同月1.2%減で4カ月ぶりにマイナスとなった。

石綿訴訟 メーカーを全国一斉提訴 (2022年6月13日)

建設現場でアスベスト(石綿)を吸い健康被害を受けたとして、作業員や遺族が建材メーカーに損害賠償を求める訴訟を全国10地裁に一斉に起こした。石綿訴訟では、昨年の最高裁判決を受け国の和解金支払い等で基本合意がある一方、メーカーとは個別の審理が必要で、メーカーから賠償金を支払われた被害者は1割程度にとどまり、各地で訴訟が続いている。

雇調金特例 9月末まで延長 (2022年6月6日)

政府は30日、新型コロナに伴う雇用調整助成金の特例措置について、9月末まで3カ月延長することを発表した。特例措置による現在の従業員1人1日当たりの上限額は1万5千円。全業種が対象のままで助成水準も変更しない。

前のニュース一覧へ | 次のニュース一覧へ

このページのトップへ
Copyright(c) 社会保険労務士小笠原事務所 All Rights Reserved.

お気軽にご相談ください。